カテゴリ:唐ゼミ( 28 )

あれからのジョン・シルバー

唐ゼミの次回作公演が決まりました。
年明け1月にやります。

『あれからのジョン・シルバー』

1971年に書かれたこの作品は
『ジョン・シルバー』
『続ジョン・シルバー』
『ジョン・シルバー 愛の乞食篇』
に続く、唐十郎ジョン・シルバーシリーズ最終章です。

学生の時、唐さんの毒にあたって全集を読みあさっていた頃
この『あれから〜』を読んで、
なんて難解な戯曲だろうと思った印象がありますが
改めて読むと、ハードボイルドで生活の中のメロドラマありの、大人のかっこいい戯曲だな〜(個人的感想)と感じます。
年齢を経てやりがいのある芝居という風にも感じます。
4作品ともモチーフは同じジョン・シルバーですが
全くと言っていいほどテイストが違う作品です。

いや〜本当に楽しみです!!

楽しみすぎて焦ってこけないよう、着実に進めていきたいです。
そして椎野も復帰するのでフルメンバーでお届けします。
乞うご期待。

場所は横浜若葉町に新しくできた
WAKABACHO WHARF(若葉町ウォーフ)
黒テントの佐藤信さんが立ち上げた小劇場です。
横浜の老舗映画館ジャックアンドベティの目と鼻の先です。

情報は少しずつ更新していきますので
ホームページをチェックしてください。

-----------------------------------------------
今日は寿町で繰り広げられている、横浜トリエンナーレの一環、
水族館劇場の建設現場に足を運んでみました。
今日は建設途中のテントの中で、サーカスプロモーターの大島幹雄氏トークショーと水族館劇場の活動ダイジェスト映像上映会がありましたが、
途中からゲリラ豪雨と激しい稲妻が借景という、自然のスペクタクル演出つきでした。大八車で活動時代からの貴重映像もあり、ほんとに見応えありました。
とにかくすごいの一言です。
b0132361_21453354.jpg
シバイシバイ!



[PR]
by m109m | 2017-08-19 21:41 | 唐ゼミ | Comments(0)

サルナシ

絶賛稽古中!
1幕を練り直し、2幕に突入せんとしているところ。
一度こうだと体と頭に植え付けられると、ガラッと変えるのが勇気がいります。
そしてなかなかスパッと変えられない。
決めつけが一番悪い癖。
もっとイメージをしっかり作らないと。



昨日は夜、兄家族と母に会いに。
実家の、どこかの山で採れたという「サルナシ」なるものを初めて口にしました。
ビジュアルはしおれたオリーブ。
味はキウイ。食べるのに少し躊躇しましたが(笑」、美味しい!


b0132361_09135997.jpeg

[PR]
by m109m | 2015-10-13 09:13 | 唐ゼミ | Comments(0)

下谷万年町物語 ミニチラシ

ようやくできました。
といってもまだ手元には届いていないのですが。

これから撒くA4チラシのデザインです。
今回は、まっこちゃんこと植村まき子に絵を描いてもらい、
急ピッチで進めていきましたが、紆余曲折あり
ようやく完成した次第です。

私の書いた題字にもご注目(笑)
一度捨てられ、最後に拾われました。
k.徳鎮もこれで少しずつ肩の荷が。。。

唐さんと中野の対談がのっているA3チラシも入稿間近!
乞うご期待/
b0132361_21472022.jpg

[PR]
by m109m | 2009-08-01 21:48 | 唐ゼミ | Comments(2)

一日で仕込み完了。

異例の早さです。

今回の会場、例えるならば


大奥

ヒトッツ開っけ、フタッツ開っけ、どこまでいっても・・(by ジャガーの眼)
たどり着くまでのプロセスがおもしろいです。

何しろ、押し入れ劇場ですからね。
さすが建築の方たち。中野の思いつきを具現化してきます。

ちなみに、来場者が多くなりそうなので、明後日の入場は整理券順(予約順)になりました。いつもと同じです。
明日からイベント開始です。ダンスと落語があります。
建築学会HP
[PR]
by m109m | 2009-07-16 01:27 | 唐ゼミ | Comments(0)

旅公演終了!

山形から始まった『ガラスの少尉』テント公演も
京都まで無事に終了しました。
今年の京都はとても暖かく、横浜の方が寒いくらいです。

京都大学の森君はじめ、竹村君、大久保さんたちの心強いサポートを受け、多くのお客さんに観に来て頂きました。
感謝の心でいっぱいです。
唐さんが教鞭をふるう近畿大学「唐演劇塾」の小林君や、学生さんたちも11月にやる『少女仮面』の稽古の合間を縫って観に来てくれました。
ユニークな名前のWキャスト公演。
こちらも楽しみです。

片付けの日、小学校の玄関を掃き掃除していたら
あまりの落ち葉のきれいさに心打たれました。
b0132361_1175995.jpg

最近忙しさに季節を感じずに生きていましたが
とても豊かな気分になりました。
こういう色彩が生み出せるようになりたいですね。

さて、ここからまた横浜倉庫公演に向けて再スタートです。
どんなワクワクが待っているのやら・・・ご期待ください。

では、また、寒くなりましたが風邪などひかれませぬよう。。
[PR]
by m109m | 2008-10-30 01:30 | 唐ゼミ | Comments(2)

川崎入り

本日川崎市市民ミュージアム入り。

今回は山形のときから、荷積みの時にかならず雨になるのにはいやになっちゃう一方で、ほぼ全員マイ長靴&グレードの高い合羽を持っていることに、感心してしまう。
新人君たちも勇んでマイガチ(工具)を揃えてくる。
私がマイ番線カッターを揃えるまでに6年もかかったというのに・・・

とにかく、今回のテーマは
『空間偽装工作』
まずは観てのお楽しみ。
短い時間に、走馬灯のように様変わりしていく芝居です。


明日は小屋作りだぜい/


それから、余談ですが今、横浜は大変なアートブーム。
第3回目の横浜トリエンナーレがみなとみらいで開催され、
そのまわりではBankART1929黄金町バザールなど同時期にいろんな企画が桜木町・関内駅付近にひしめいているようです。

こないだ機会があって行ったのはこれもまた別の企画。
ラ マレアhttp://kyunasaka.jp/lamarea/

普段通り慣れた、しかしあまりぱっとしなかった昔ながらの通りが、いろんなアート&演劇に興味ある人々で埋め尽くされた。9つの日常のショートストーリーを長屋のようになっている店舗を改造して一軒一軒で2時間繰り返される。セリフはなく、役者の心理状態が字幕で壁に映し出される。
これはなかなか大がかりな企画だし、地元の協力がないと絶対にできないので、みなとみらいという街から少し離れた大規模な企画よりも、マイ地元でわくわくした。カフェの入口で演技しているその奥ではお客さんがいつも通りビール飲んでいるし、自分のマンションに入ろうと演者に話しかけちゃうおばちゃんとか。。
隣の関係ない店では観客の視線にさらされながらも平然と営業している。
不思議な体験でした。
これもまた空間偽装工作なり。
[PR]
by m109m | 2008-10-06 21:23 | 唐ゼミ | Comments(2)

A3のチラシできました!

b0132361_14430100.jpg

ようやく手元に届きました。
k.徳鎮、緊張の瞬間です。

チラシ今更?

ではない。

こっからです。


これからこの先は横浜までこのビックスケール全面フルカラーで宣伝していきます。
初のマットコート!いい手触り。

中にはマル秘、大御所たちの文章も!?

見かけたら、手にとって読んでみて下さい。素敵な文章です(涙)


(どうでもいい話)
この間久しぶりに深夜テレビをつけたら、
銀座屋上緑化プロジェクトにうつった、銀座のママさんのレベルの高さに衝撃を受けました。昭和の女優のように美人で、出している料理が一流レストラン並み。あんな店なら通ってみたい。。さすが銀座。
[PR]
by m109m | 2008-10-01 23:59 | 唐ゼミ | Comments(0)

チケット発売開始!!

川崎、京都公演のチケットが昨日から発売開始です。

川崎
川崎市市民ミュージアムHP
10月11(土).12(日).13(月・祝)
開場17:30 開演18:00
前売2000円 当日2500円

京都
京都四条河原町 元立誠小学校
10月24(金).25(土).26(日)
開場18:30 開演19:00
前売2200円 当日2600円

チケット予約
唐ゼミ*
TEL: 080-3152-2675(10:00~17:00)
mail: karazemi_ticket_1@yahoo.co.jp
FAX 045-333-7185

イープラス http://eplus.jp/

※横浜公演については詳細が決まり次第発表します。


観に来て下さい〜!!

b0132361_1081842.jpg
[PR]
by m109m | 2008-09-23 10:16 | 唐ゼミ | Comments(0)

山形と横浜

いかに山形での健康状態がよかったか、
横浜に帰ってきて痛感すること数日。

山形では一応万が一のためにと思って持っていった大量のカップヌードルが都会のゴミのように扱われ、日々地元の人が育てたものを頂いていた。現地スーパーに売られている野菜もなんだか育てた人の顔が見えるようで、食欲も湧いてくる。
ところが横浜のスーパーでは陳列された野菜がなんだか美味しく見えなくて、買う気も失せてしまう。これも農家の人が作って育てたものだから変わりはないのだが・・

帰ってきた時はこの潤った体を維持したいと大量に頂いた枝豆で豆ご飯にしたり、洋梨を食べたりと、山形モードを保とうとするも、
水道水を口にし、排気ガスに慣れ、パソコンの前に座り・・・徐々に汚染されていき、
ついうっかりカップヌードルを口にできてしまったまさにそのとき、

ああ、これで都会の体コンプリートや。

と、すっかり元通りになってしまったのです。
都会には都会のおいしいものがあることは重々承知ですが、
あの美味しい空気と水、湧き出る温泉、そしてお父さんお母さんたちの優しさまじりの料理にはかないやしない。


5月から必死でかけてきた今回の『ガラスの少尉』
まずは山形でホップすることに成功。反応もよかった。
川崎でさらに進化して、皆様にお届けできるよう、また来週から戦場です。

地球の裏側、アルゼンチンでの劇団員小川と、山形の仕掛人安部さんとの出会いから始まった、さまざまな出会いの連鎖に感謝!


b0132361_0165954.jpg
[PR]
by m109m | 2008-09-20 00:22 | 唐ゼミ | Comments(0)

嵐の夜

毎日早朝に帰る日々。
深夜作業もいよいよ大詰め、完成が楽しみです。

さて、昨日の横浜ですが朝ようやく晴れたかと思えば夜突然の集中豪雨。
テントに水がたまるたまる。
ご飯でも食べて待とうということになり、じっとしていると
かなり危ない音の雷が鳴り始め、家の窓が開けっ放しでパソコンもつけっぱなしなことを思い出した私は
スコールが降り続ける中、無謀にも家に帰ろうとしたら
道路一面が川のようになっていました。
交差点では渦をまき、排水溝ははずれ、一斗缶やら車止めやらドンブラ流される。
なんともスリル満天な光景が広がっていました。

ま、それでも帰った私は家の無事を確認し、パソコンのコンセントをはずし
作業に戻ろうと外に出ると、これまたなんとさっきまでの地獄絵図が嘘のように消えている。
ほっとしたような、残念なような。
一瞬の人騒がせな嵐に体力を削られながら
またみんなで朝をむかえるのでありました。
[PR]
by m109m | 2008-08-30 11:18 | 唐ゼミ | Comments(0)


唐ゼミ・役者        禿恵 トクメグミ+k.徳鎮


by m109m

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

唐ゼミ*information

[劇団唐ゼミ☆]


劇団唐ゼミHP

[その他]



トク・メグミ
megtoku@yahoo.co.jp

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

見に来てくださってありが..
by m109m at 22:04
やばっかた ありがとう..
by 大泉のうる星やつら at 05:35
さかのぼってコメントどう..
by m109m at 23:03
あれ?コメントした記事、..
by 繭 at 08:26
トクちゃん、お疲れ様。 ..
by 繭(まゆ) at 00:59

フォロー中のブログ

from our Dia...
エンゾの写真館 with...
ARTIUM Reports
la vie douce
喉ニュース 1700万アクセス
ニクコの美術とか。
新人劇団員の記録
キリコのざくざく雑記
グラティナ便り

記事ランキング

ブログジャンル

演劇

画像一覧