公演詳細でました!

着々と水面下で進んでおります。

1月に控えています「あれからのジョン・シルバー」の詳細が決まって来ました!!
新しいメンバーを迎えてまた新たな唐ゼミ芝居をお見せしたいです。
チラシも目下製作中。。。。ご期待ください。
ーーーーーーーーーーーーーー
【公演日程/場所】
2018年
1月13日(土)〜21日(日)※17日(水)休演
開演:14:00(開場:13:40
場所:[横浜]WAKABACHO WHARF(若葉町ウォーフ)

【料金】

前売/3,200円   当日/3,600円 
学生/2,800円 学生当日/3,200円
※平日公演は200円引き

◎全席自由。チケットに記載されている番号順でのご入場となります。
(チケット番号は、開場時間を過ぎると無効です。)
◎学生チケットは学生証の呈示をお願いします。
◎予約は前日の18時まで受付けます。
◎受付開始、当日券の販売は13時からです。
◎当日精算でのご予約は、開演5分前でキャンセル扱いになる場合がございます。
その他詳細は劇団HPで。
ーーーーーーーーーーーーーー

そして、現在熊野と重村が唐組紅テントに出演中。
『動物園が消える日』
b0132361_02151105.jpg


初日に猿楽町・明治大学の方に観に行きました。
実は、2002年に「唐ゼミ」でやらせて頂き(大学4年生!)、わたしにとっては3本目の唐十郎作品。
かなり久しぶりに拝見しましたが、客観的に見て
めっちゃわかりやすかったです。
当時なんであんなに悩みながらやってたんだろ〜と正直自分のあほさをのろいました。
と、そのくらいアンサンブルが小気味よく、若者の群衆シーンとちょっと大人なラブシーンとが混ざり合う
男一匹純愛一直線劇(笑)。

ご当地の金沢でも上演みたいです。サニーランドを覚えている人は特に必見!
ご興味ある方は詳細はこちら。

ではまた。一気に寒くなって来たので皆様、風邪にお気をつけ下さい。

[PR]
# by m109m | 2017-10-14 02:18 | Comments(0)

あれからのジョン・シルバー

唐ゼミの次回作公演が決まりました。
年明け1月にやります。

『あれからのジョン・シルバー』

1971年に書かれたこの作品は
『ジョン・シルバー』
『続ジョン・シルバー』
『ジョン・シルバー 愛の乞食篇』
に続く、唐十郎ジョン・シルバーシリーズ最終章です。

学生の時、唐さんの毒にあたって全集を読みあさっていた頃
この『あれから〜』を読んで、
なんて難解な戯曲だろうと思った印象がありますが
改めて読むと、ハードボイルドで生活の中のメロドラマありの、大人のかっこいい戯曲だな〜(個人的感想)と感じます。
年齢を経てやりがいのある芝居という風にも感じます。
4作品ともモチーフは同じジョン・シルバーですが
全くと言っていいほどテイストが違う作品です。

いや〜本当に楽しみです!!

楽しみすぎて焦ってこけないよう、着実に進めていきたいです。
そして椎野も復帰するのでフルメンバーでお届けします。
乞うご期待。

場所は横浜若葉町に新しくできた
WAKABACHO WHARF(若葉町ウォーフ)
黒テントの佐藤信さんが立ち上げた小劇場です。
横浜の老舗映画館ジャックアンドベティの目と鼻の先です。

情報は少しずつ更新していきますので
ホームページをチェックしてください。

-----------------------------------------------
今日は寿町で繰り広げられている、横浜トリエンナーレの一環、
水族館劇場の建設現場に足を運んでみました。
今日は建設途中のテントの中で、サーカスプロモーターの大島幹雄氏トークショーと水族館劇場の活動ダイジェスト映像上映会がありましたが、
途中からゲリラ豪雨と激しい稲妻が借景という、自然のスペクタクル演出つきでした。大八車で活動時代からの貴重映像もあり、ほんとに見応えありました。
とにかくすごいの一言です。
b0132361_21453354.jpg
シバイシバイ!



[PR]
# by m109m | 2017-08-19 21:41 | 唐ゼミ | Comments(0)

最近

ご無沙汰してます。

気づかないうちにブログの編集画面が変わって
自分のブログさえどう編集したらいいか焦っておりましたら
旧編集システムを残してくれていたので
ホッとしているところです。

慌ただしく過ごしながらも
横浜最後の冬も今週で過ぎ去ったのではないか
なんて淡い期待を抱いています。
冷え性のわたしとしては、今年は全体的に寒すぎなくて助かりました。

先月は
唐ゼミに幾度と出演してくれる虎玉くん出演の芝居「スパイに口紅」LibeUpCupsules、
劇団員タワーさん出演「うえをむいてあるこう」劇団天動虫。
そして、渡辺えりさん主催のオフィス3○○の「鯨よ!私の手に乗れ」を観劇。

短期間で3本見たので全然違う芝居をいろんな規模で見て面白かったです。
3○○では、主人公がえりさんを彷彿させるな〜と思っていたら
アフタートークで実際のエピソードをいれているとおっしゃっていたので
納得できました(笑)
名優の皆さんがオンパレードだったので非常に勉強になりました。
銀粉蝶さんもすごい!

最近体が鈍ってきているので気が引き締まりました。
[PR]
# by m109m | 2017-02-12 19:25 | Comments(0)

2016年も

気づけばあっという間に12月31日です。

今年も皆様大変お世話になりました。


3月のひな祭り朗読劇にはじまり
5月に着物のショーに出演させて頂くなど
私としては非常に珍しい体験もいたしました。
たくさんの出会いに感謝します。

また、10月の劇団公演に向けて一同邁進し、ご当地新宿中央公園にて完遂することができました。
個人的に至らない部分も多かったですが、改めて、ご支援ありがとうございました。

今、福井の実家で過ごしていますが
年末、86歳の祖母が大手術をしたというので91歳の祖父とお見舞いにいってきました。
順調に回復し元気そうでほっとしました。
そして祖父の寺人としての職業柄、命の話をぽつりぽつりと聞いているうちに
改めて、一日一日大事に、命を燃やして過ごさねばと思った大晦日です。


最後に、今年出会った数少ない本の中から一冊。

「天井桟敷の人々」で大ファンになったバチスト役のジャン=ルイ・バロー氏の
演出家の側面からの自伝的一冊。
まだ読み途中ですがフランスの当時の演劇製作の風景が見えて面白いです。
舞台裏の日常の葛藤は似てるところあるな〜とか(笑)

b0132361_22475757.jpg



なんか、、ぼけるところ作れませんでしたが
とにもかくにも

来年も精進します。

何卒、よろしくお願いいたします。

禿 恵
[PR]
# by m109m | 2016-12-31 22:59 | Comments(0)

あっという間に

千秋楽からはや一週間が経ってしまいましたが

劇団唐ゼミ☆第26回公演『腰巻お仙 振袖火事の巻』
おかげさまで満員御礼の中、6日間駆け抜けることができました。

ご来場頂いた皆様、影に日向に支えてくださった皆様
本当にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新宿という場所のエネルギーと、お客さんの入りも後押しして
連日盛り上がった公演であったように思います。
6日間連続なので一気に終わって寂しいです。


今回は新メンバーも多く、椎野も休演ということで
稽古前は気負った部分もありましたが
ふたを開けてみると、ほんと支えてもらってばかりで
実に頼もしいチームでした。

スタッフチーフの齋藤をはじめとする男性陣はもちろんですが、
女子軍団の、裏の動きの実に頼もしいこと。
中堅・津内口は制作まわりはじめ照明仕込みまでするスーパーウーマン。
新人・林は堕胎児チームを取りまとめ、劇中歌では安定の伴奏を弾き続け、笑いも欠かさない。そして今回のゼミログ担当でした。
超新人・大学1年生の國元は、新潟の美術家・K谷さんが送り込んだ刺客。
戦艦大和の巨大な絵をはじめ、(誰か気づいたかな)私の胸のバラのタトゥーシールを作ってくれました。
そして今回、劇中かなり衣装替えがあったのですが、
ゲストの鳳さんに細やかに手伝って頂き、いつもスムーズに舞台にあがることができました。
本番中は体力温存させてもらって少し余裕をもったスケジュールで動いていたため
仲間の皆に本当にお世話になりました。
(テント立てて平台設置したら、ただの使いものにならない感じになっていました。
本当に体力がない。。ああ、肉体!!)


お互いにサポートしあい、
舞台の上でも連帯感のあるチームになることができたように思います。


そして、
後片付けも終わり、
制作的な仕事にとりかからんとしている今、

風邪をひきました。



こんな回も、あるよね!

懺悔録みたいになっちゃったけど
個人的には120%やりきった気でいっぱいです!
(演技の反省はこれから・・)

しっかり休んで、次。次。


これからもよろしくお願いします!
b0132361_21272963.jpg
b0132361_21272170.jpg
b0132361_21273454.jpg
photo by 伏見行介氏

写真はまたゼミログやFBでアップしていきます!
(写真家の皆々様、いつもありがとうございます。)






[PR]
# by m109m | 2016-10-19 18:07 | Comments(0)


唐ゼミ・役者        禿恵 トクメグミ+k.徳鎮


by m109m

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

唐ゼミ*information

[劇団唐ゼミ☆]


劇団唐ゼミHP

[その他]



トク・メグミ
megtoku@yahoo.co.jp

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
more...

最新のコメント

見に来てくださってありが..
by m109m at 22:04
やばっかた ありがとう..
by 大泉のうる星やつら at 05:35
さかのぼってコメントどう..
by m109m at 23:03
あれ?コメントした記事、..
by 繭 at 08:26
トクちゃん、お疲れ様。 ..
by 繭(まゆ) at 00:59

フォロー中のブログ

from our Dia...
エンゾの写真館 with...
ARTIUM Reports
la vie douce
喉ニュース 1700万アクセス
ニクコの美術とか。
新人劇団員の記録
キリコのざくざく雑記
グラティナ便り

記事ランキング

ブログジャンル

演劇

画像一覧